-企業理念-

資源循環型社会に貢献する製品の企画・研究・開発・市場導入を推進。
地球環境の保持と、そこに暮らす人々の健康に寄与する企業を目指します。


-事業ビジョン-

21世紀は、人類が地球環境の劣化をいかに食い止めるか、また、新たな難病をいかに克服し、健全な長寿社会を創造できるかを試される世紀として、
極めて重要な100年になると言われてきました。 しかし、すでに15年が過ぎた現在、残念ながらその実現には、黄信号が灯ったままと言わざるを得ません。
私たちb-guard Japanは、そうした「環境・健康問題」に独自のアプローチで取り組んで参ります。

 近年、弱酸性次亜塩素酸水の除菌・消臭分野における評価が、ようやく高まって参りました。
㈱b-guard Japanでは、従来の“水”に代わり、タブレットひとつで同様の効果・効能を有する商品を開発いたしました。
それが「b-guardタブレット」です。その商品名の“b”には、“bio=バイオ”、つまりすべての生体を“guard=ガード”する…という意味が込められております。
また除菌・消臭のみならず、様々な分野での滅菌作用も確認されました。その結果、農業分野への貢献も期待でき、その市場規模は世界的と言えるでしょう。

 環境関連ビジネスに関しましては、今世紀に大躍進を遂げた中国が抱える様々な問題へのソリューションを提供して参ります。
ゴミ処理や土壌改良といった問題に対して、“資源の再利用”という観点から、国境を越えて利潤を生み出すビジネスプランの提案とその実現に邁進いたします。

 b-guard Japanは、独自のヴィジョンで様々なマーチャンダイズを推進して参ります。
そして、同時に普及化に特化したビジネスを展開いたします。市場導入、顧客獲得・維持にあたりましては、速さと効率を重視し、
市場ニーズ及びサイズを的確に捉えた商品化を図ることで、徹底した低リスク&高リターンを追求して参ります。